上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070310225435.jpg



評価:☆  ペンギン魂度:85%


評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)


『あらすじ』


 南極大陸で繁殖期を迎える皇帝ペンギンたち。紅一点のノーマ・ジーンは、メンフィスとゆーオスと結ばれ、1つの卵を授かる。ジーンが海で子供のために餌を取っている間、メンフィスは足の上で卵を必死に温めるが、歓喜の歌を唄った勢いで一瞬卵を雪の上に落としてしまう。


 ほかの卵から次々と子ペンギンが現れる中、ジーンとメンフィスの卵は最後の最後にようやく殻を破って出てくるも…くちばしではなく「足」から登場。皇帝ペンギンは「心の歌」を潜在的に持っているハズが、マンブルの歌声はまったく響かない。しかし、マンブルは足でタップを奏でて自分の存在をアピールすることに。


『感想』


 いやぁ~、まず魅入ってしまのが美しい南極の描写!ここ数年「皇帝ペンギン」や「ホワイトプラネット」など、ドキュメンタリー映画テイストな作品にはことごとくペンギンが主役扱いで出ていますが、このハッピーフィートでは、実際はノロノロと歩いているペンギンたちがかなり爽快に動き回ってくれます♪


 歌声は全然ダメだケド、何故か足が勝手にリズムをとってしまうマンブル。最初のセリフが「チャムい、チャムい」ってーのもかなり可愛かった♪皇帝ペンギンの一族からは疎まれながらも、自分のタップでアピールする様は、スクリーンを観ながら、ついつい足でリズムをとりたくなっちゃいます♪


 マンブルは、憧れのメス・グローリアとの距離を縮めたいと思うのに、彼女の美しい歌声に自分の声はハモることも出来ず、周囲の反感を買ってしまう様、あーこーゆーことってあるなぁ~と思いながらも、流氷の上で居眠りしてしまったマンブルが…


 ここからが凄い!まるでジェットコースタームービーのような爽快感と迫力!ヒョウアザラシの標的になったマンブルがスクリーン狭しと猛スピードで泳ぐ!跳ねる!滑る!CGならではの演出にあんぐりさせられること間違いなしです。


 テリトリーを遠く離れたマンブルがアデリーペンギンと出会うのですが…この5匹が超面白い!つか、ここからしばらくこの5匹が主人公と言っても過言じゃない!歌も踊りもイケている上に1匹1匹の仕草がしっかりと描かれいます。特にマンブルとの滑走は、必見!(とにかくすっごい迫力です!)


 この5匹だけでもかなり面白いのに、更に変なペンギンがwスーパーとかで、缶ジュースを6本とかまとめて売っている時に使うビニールを首からぶら下げているラブレイス。最初は偉そうだったこのイワトビペンギンが、ひょんなことからピンチに陥るのですが…痛々しいのに、かなり笑える。これが実写なら救いがないのですがCGであることでユーモアがうまーく表現されいます。


 お話は中盤から皇帝ペンギンたちは、魚の獲れる量が減ったことをマンブルが皇帝ペンギンの伝統を乱したから追放処分に。マンブルは、エイリアン(人間)のせいで魚の獲れる量が減ったことを証明しよーと旅立つワケですが、ここでのグローリアとの哀しい別れが゚・(つД`)・゚それでもやっぱあの5匹がいい味出してるんだよなぁ~。


 最初は、マンブルが一族の中で「浮いた存在」とゆーことをアピールしながらも、歌とタップとスピード感で魅せて、後半は環境問題に。人間ではなく、ペンギン目線で描かれた環境破壊。一度は、自分とゆー存在を見失いそうになったマンブルが、あるきかっけで自分のタップを取り戻して、なんとか一族の元に。


 単にCGがキレイ!とか、お話として幅広い層にウケそうとかだけではなく、ノロいとゆー印象が強いペンギンがマンブルのタップをきっかけにダンスの輪が広がってゆく様や、本編で使われている曲の数々の素晴らしさ!


 クライマックスは、たましょく的に意外でした。とゆーか、ちょっと哀しいモノを感じちゃいます。故郷に戻れたマンブルには、ある異変が。本人は、それを前向きに捉えていて、ラストへの流れも一族が新たな生き方を受け止めたよーに描かれていますが、人間が介在することで本来の生態系が崩れようとしているとゆーメッセージに思えました(故郷に戻ってきた時の音楽がちょっと哀しげな曲だったのも付け加えておきます)


 ここまでくると「ペンギン映画にハズレなし」と言いたくなっちゃいます。それにしても、あのシーンで突然「ショベルカー」が出てきた時には、唖然としちゃいましたが、あそこで出てきらからこそマンブルが立ち上がるきっかけになったのかと。あ、そうそう、スタッフロールを最後まで観ると…


20070310234541.jpg


劇場にて、主役のマンブル♪
(かなりデカいですw)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tamasyoku.blog84.fc2.com/tb.php/73-77ee3cdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。