上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


20070106112354.jpg


評価 ◎


評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)


 本当なら、昨年の夏、絶対にスクリーンで観ようと思っていた作品…半年以上遅ればせながらやっとDVDにて観賞。前作で呪いからも解放され、ブラックパール号も奪還したジャック船長。前作では、沈みかけた船で登場、今回は棺船!(カラスは無惨)


 へぇ~ブラックパール号って、そーゆー経緯があったのね~。さて、今回のジャック・スパロウ船長の敵は、魚人海賊団ことデイヴィ・ジョーンズ♪(タコ助です)ですが、途中でジャックが船長→酋長に!?酋長なのに食べられちゃうってwあの「ジャックとココナッツの挟み串」かなりウケました。


 エリザベスの命を救うため、ジャックの持つコンパスを奪おうとするウィル・ターナー。遂に父親も登場し、彼の運命も加速度的に転がりはじめました。(骨の檻、面白過ぎw)縛られたジャックの脱出劇…往年のジャッキー映画を観ているよーでした。そして、三つ巴の剣術!(つか、犬置いていったのは「え?」と思いましたが)


 さて、そんなタコ助なジョーンズの最強手下「クラーケン(海王類?)」。ほとんど触手のみですが、かなり大暴れしてくれました♪つか、たましょく的にシビれたのが、タコ助の船の登場シーン!海の中からザパァ~ンと登場!カッコ良過ぎぃ~o(*≧д≦)o″


 クライマックスのブラックパール号とタコ助号との海戦!一度は船を見捨てたジャックがエリザベスから銃を奪い、なんとかクラーケンに一泡吹かせようと銃を構えるシーンがステキスギ!でも、あの爆発もっとデカても良かったかと。最後のジャックの勇姿、ウルっとしちゃいました


 タコ助とクラーケンから逃れたウィルとエリザベス。もう1度、ジャックとブラックパール号と再会を果たすために…って、最後の最後に登場した人物!ザ・たっち風に言うなら「ちょっと!ちょっと、ちょっと」でしたよ~。そして、あの「チェスト」は、政府の人間の手に渡ったワケだが、どーゆー風に使われるのか!?早く「3」を観たいよぉ~。


 ※エンドロールの後の映像w「ワンピ」でもリッチが船長になった過去があるだけに、「ええじゃないかぁ~♪」と。でも、あの後、食べられちゃったりしないよね!?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tamasyoku.blog84.fc2.com/tb.php/7-ea02953b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。