上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 詰め寄る滋になんとか納得してもらおうと道明寺。しかし、滋の覚悟も相当なもので、道明寺は滋に対しても一度は「付き合う」と言っただけに…それでも「あいつは、オレの中で最強で…運命の女は牧野だと思っている」としっかりと伝える道明寺。滋も本気で道明寺のことを好きなだけに辛さ倍増か。


 一晩経過し、道明寺は花沢類と、つくしは滋と向き合うことに。うぉΣ(゜口゜!!)あの道明寺が…ど、土下座m(_ _)m!?いや、確実に花沢類に殴りかかるのかと思ってましたがここまで成長しているとはね~。滋は、つくしを精一杯牽制するも攻撃的とゆーよりは、なんとか自分の思いを貫きたいだけなんだよなぁ~。


 花沢類は、つくしに対して「あきらめない宣言」をするも、本当はつくしの道明寺に対する気持ちがどれほどなのか確かめていたんだなぁ~。自分が本気で好きになった人とは結ばれないと誘ってしまう花沢類も切な過ぎる。道明寺と花沢類の「友情の誓いのポーズ」ええなぁ~。


 花沢類が恋愛バトルが退いたことで、道明寺とつくしは多少荷が降りた様子!?しかし、まだ滋との関係をハッキリさせてないだけに。今までてっきり「いびり役」だと思っていた、タマが…実は誰よりも道明寺とつくしの中を援護してくれるとは!楓(道明寺の母親)に対してもビシッ!と文句を言ってしまうあたり、凄過ぎ。西田もしっかりと道明寺を気遣っている様、良かった。


 道明寺は、滋との婚約の席でしっかりと滋の両親に「自分の気持ち」を伝えようと覚悟。しかし、滋もなんとかそれを防ごうと…いや、まさか、そんな「やり方」が!滋は、道明寺が言う前に自分から「婚約破棄」を申し出て、自分の我がままで破棄するんだから、道明寺グループとの提携は存続して欲しいと両親に申し出る(この時の楓の顔がホント、悪女そのものw)


 うぅ、滋どんだけいい女なんだよ゚・(つД`)・゚今回は、滋とタマに感動させられたよ。道明寺やつくしが滋との思い出を回想しながら、滋は表舞台から去ってゆく。空港で見せた女同士の友情、しっかりと焼き付けましたよ。そして、道明寺とつくしは、最大の障害である「楓」をどーやって乗り越えるのか!?


 あれ?今回は「道明寺語録」なしですか!?ま、今回の展開はない方が良かった。ところで、サントラプレゼントの真ん中の子は、マジで誰?w

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tamasyoku.blog84.fc2.com/tb.php/69-571dfde4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。