上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いきなり前回に引き続き植物ギャグ!今回は「テレサボテン」(平成生まれの人には、わからない)時計の形までサボテンって。産婦人科に転科させられたうさ子なコニタン。つか、生瀬さんがマジで本物のガチャピンに変身!(局の垣根を越えた出演)


 がちゃぴん先生とうまくやっていこーとリサーチするうさ子。しかし、かなりの変人らしく掴みどころのない人物。カップラーメンとアイスを同時に喰うなんて(麺をアイスに絡めて、喰ってますよ、ウゲェ~(´Д`;))


 出産手術で「前出し」じゃなかった「前立ち」(執刀医の助手)をすることになったうさ子。患者(妊婦)のお腹を縫合する「糸結び」を必死に練習するも(前回の風邪薬のカブなぁ~)やはり、手術ではうまくいかず、がちゃぴん先生からは、口もきいてもらえない始末。


 がちゃんぴん先生の「医者に『次』はない」。まさに実際の医療現場ってそーなんだろ。1回のミスが病院全体の信用を失墜させて、より多くの人が不幸になる。「はじめてだから」なんてゆー言葉は無責任なんだと。でも、うさ子は頑張っていたんだケドな~(だから、頑張ってもそれを実践出来なきゃ、どーにもならんでしょ)


 たちまち噂話は広がり、仲良くなった妊婦さんからも敬遠されちゃったのは…タピオカ(ウェンツ)が言った「みかんのジンクス」に必死にすがる姿がなんとも。部屋中の至るところに「糸結び」の練習の跡が゜・(つД`)・゜


 挽回のチャンスを得るも、緊張と前回の失敗から糸を握ることも出来ないうさ子に対して、がちゃぴん先生の意外な緊張解し術w無事、手術を終え患者(仲の良かった妊婦さん)と手を握って、泣き出すうさ子見ていたら、こっちまで号泣。


 なんだか、やっぱりコニタンの可愛さで押し通そうとしている感じはするんだよなぁ~。ドラマとしての目新しさはあまりなく、主人公が「ブログ」をやっているとゆー設定も安易なよーな(ま、原作がブログから派生したからなんでしょーが)


 でも、今週一番驚かされたのは、ガチャピン!だって、最後のスタッフロールの中に「ガチャピン」ってちゃんと載ってよ!Σ(゜口゜!!)そして、来週も「産婦人科」。はたして、うさ子はがちゃぴん(生瀬)から信頼を勝ち取れるのか!(「鈴木ぼるぼ」は、いくらなんでもw←冒頭でのエピソードなんですが、書き忘れていましたw)


 2時間ぶっ通して、濱田マリが同じよーな役柄で出ている…

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tamasyoku.blog84.fc2.com/tb.php/31-4a2447e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。