上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 14才の小人


 人間が住む古い屋敷の床下。夜な夜な、人間の居住空間に忍び込み
「借り」をしながら、生き続ける小人。人間の少年との出逢いは、安泰と
した生活をゆるがし、人と人に依存しながら生きてきた小人との間に友
情と種存続とゆー二択が迫られる。

 人間を忌み嫌いながら、人間に近い生活をしたいと願う小人。彼ら
は、人間から恩恵を受けながら、それでも人間に何か「恩返し」をす
るワケではない。かつて、人間に見つかったことで種存亡の危機に迫
られたから。

 観ていて、大好きだったアニメ「ガンバの冒険」を少し思い出したとこ
ろもあったり。何より、声優としての志田未来も見事なもんだ。ただ、作
品としてはそこまでのインパクトがないかなー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。