上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006年にヒットしたアニメの「時かけ」でヒロインの声を演じた仲里依紗による実写版。
てっきりアニメの設定で実写化したのかと思ったら、ちょっと勘違いしてましたw1970年
代の雰囲気の中で、主人公の芳山あかりが、奔走し、母親との約束を果たそうとする責
任感と自分の中に産まれてゆく感情を見事に表現。

 クライマックスでのあかりの葛藤が見物。そして、涙゚・(つД`)・゚


 

 派手さはないケド、ココロににじわじわと染みてくるいい映画でした。



 あ、ちなみに今月は、コレ1本。来月は、ちょっと多そうw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。