上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070108001714.jpg


評価:◎ キュン死度:60%


評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)


 ちょっといいですが、この主演の藤澤なんとかさんって、「いつでもお掃除しています♪(ウソ)、いつでもお料理しています♪(ウソ)」ってゆー小岩井のジュースのCMに出ている人?いや、個人的にあのCMが好きなもんで、とりあえず確認しておきたかったもんで。


 ハイ、冒頭からたましょくの大好きなジュディマリ「RADIO」(←ジュディマリの曲の中でも一番大好き!)が流れ瞬間に「キューン」でした(そこで1回目のキュン死)問答無用で、こーゆー「ケンカするほど仲がいい」系なふたりって好きです10


 あれれ~ぬっくん、トレードマークの髪型…あ、そーゆーヅラキャラなのねwとりあえず、20~30分みた時点で思ったことを言っていいですか?(いいですよ~)「関西弁がヒドい40」ノリは、いいのにまったく出演陣たちが関西弁をモノにしてない。で、なんでジョンソンがヒロインの友人役で…


 小泉姉妹の母親がアッコさんだったなら良かった(出てこないケド)でも、男なのにリサの気持ちがイタいほど分かってしまう、たましょくって…特に大谷のことを意識するよーになってからの視線。うんうん、わかるよ、わかる。そーなんだよね、何してても輝いて見えちゃうの。


 で、冒頭の「RADIO」で掴みはOKだったところに、続いてプリンセスプリンセス「ダイヤモンド」、PUFFYの「愛のしるし」、ホワイトベリー「夏祭り」、ここまでかなりキュン死度が上がりました。でもね、今時の縁日であんなに浴衣姿いっぱい見ないから。あと、あの風車のシーン、いいね~(個人的には、告白シーンより良かった)ムツゴロウさん、ちょっと…んーま、ノリ的にはOKなのかな。


 見ているとリサの気持ちばかりが表現されていて、大谷の気持ちはあまり伝わってこないなぁ~。それは、大谷の鈍感さを表現していたと思うことに。で、中盤過ぎに突然登場するマイティ「よろしQUEEN!」ってwでも、谷原さんの英語のナレーション、妙に良かったです。


 海坊主(寺島進さん)とかアニキ(田中要次さん)ハジけ過ぎ♪しずちゃん、フラガールより先に映画デビューしてたのね(「高骨密度」的確なキャッチコピーだw)それにしても、ヒロインの藤澤さん、身長がデカ!耳がデカい!そして、ハナの穴もデカい!そんでもって、なんとなくたましょく的には北陽の虻ちゃんがプリティーになったらこんな娘になるんじゃないかと思った(ファンの方、ごめんなさい)


 なんだか、最後の方は「ラブ★コン」じゃなくて「スポ★コン」になってました。試合結果もそっちのけで、リサが大谷を応援して、2点だけ入れてお終いって…終盤の方がキュン死度が低かった。あのキスシーンもリサに「なんで、このタイミング!?もっとムードのあるステキなところでキスするやろ、フツー?やっぱ、あんたとはやってられんわ!」ぐらいのセリフを言わせて欲しかった。あ、でもあの番組に出てたのは、ややウケ。(ま、出るとは思ってたケド)


ところで、ウェンツが何処に出ていたのか分からなかったです。いや、ホントに

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tamasyoku.blog84.fc2.com/tb.php/11-a296f23a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。