上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.26 十三人の刺客
 “忠義”とは、主君の特権か 家臣・万民の「慕う心」か


 暴君・松平斉韶(なりつぐ)暗殺の密命を受けた島田新左衛門。
手練れを集め、同門の鬼頭半兵衛と対峙し、その先に見えるの
は憎っくき暴君か、万民の安静な暮らしか。

 内容のシンプルさ、「手練れ」と呼ぶに相応しい役者陣、そし
て、残酷ながらもダイナミックな演出、時折覗かせるユーモア
なセンスが1つの作品の中で詰まってる!

 たがの外れた暴君と血とドロに汚れた刺客たち。実は、互い
に「信念」を持っているように見えた。ただ、「思う心」の有り無
しが明暗を分けた。
スポンサーサイト
 来るべき「対話」の日 人類は「器」となる


 人気テレビシリーズ「00(ダブルオー)」の劇場版を観てきました。
人類を超越した「イノベイター」となった主人公・刹那。人と人の戦い
から人とイノベイター、イノベイターとイノベイターとゆー流れの果て
に…

 あんぐりさせられたことは、間違いない!デカルト・シャーマンの末
路にwあ、いや、戦闘シーンに!飛び交うミサイル、高出力レーザー!
まさに19年ぶりの完全新作に相応しい。

 ただ


 「ガンダム」なのか?と問われたら…


 壮大なテーマだ!と寛容になるべきか、やり過ぎだろ!と糾弾するべ
きか。ちょっと、答えが見つからないです。
2010.09.15 悪人
 悪意が悪人を生み 哀しみが涙を生む


深っちゃん!モントリオール世界映画祭最優秀女優賞 

 おめっ!\(^◇^)/

 殺人を犯した男を愛してしまった女。罪を犯した男だとしても、自分を外の世界に
導いてくれた。女の直向きさに今までの自分の行いを後悔する男。互いに一筋の光
を見出しながらも、その光は…

 どんなに人を罵倒しても心の痛まない人間と、どんなに重い罪を犯しても、心は汚
すことが出来なかった人間。やり場のない怒りと哀しみを抱えながらも進もうとする人
間。全ては、全ての人の中にある可能性。
 今日は、渋谷。明日は、アラスカ。何処に行けば(この映画)終わるの?


 気付けば「バイオ」も4作目。ところどころ、ゲームの設定を活かしなが
らも、アリスが何をしたいのか、はっきりしないことだけははっきりしている。
惰性で作られているよーに感じてしまい、お話に引き込まれない。

 覆面大男は、いい仕事していたかもしれない。


 渋谷の中島さんは、ホントにアレだけでしたw
 二人三脚の母と娘の「嫁入り」修行


 母親が突然に若い男と「再婚」宣言!しっかり者の月子は翻弄されながら
うちに抱えた「問題」とも向き合えず、マイペースな母親に反抗するも、その
実、誰よりも月子を思う「母心」がそこに。

 ほんわか雰囲気の大竹しのぶとしっかり者役をやらせたらベテランの宮崎
あおいの共演は、桐谷健太が混ざることでお互いの良さを引き出し、3人の
「和」がじわじわと心に伝わる。

 分かり合えない親子なんていない。分かろうとする気持ちと行動が大事♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。